頸部痛
寝違え
・朝起きて首が痛む。上下、左右の動き、振り向くことができない。
・首を曲げると痛む。
日常生活の痛み
・洗顔や頭をふいている時、着替え時に首を痛めた。 ・スポーツ時等の急な衝撃などによる痛み。
・運転時後部座席から物をとろうと首を痛めた時。

悪化やくせにならないように早期の治療をおすすめします。
頸の痛み[むち打ち症]
むちうち症とは交通事故やスポーツ等で首や背中に外力が加わり首が前後にムチのようにしなる事が原因で生じる痛みのことです。

正確には「外傷性頸部症候群」や「頸部捻挫」などというが、首がムチのようにしなることからむち打ち症と呼ばれています。

このような首の痛みや背中の痛み、肩の痛みなどありましたら、お早めにご相談ください。
放置してしまうと症状を悪化させてしまう場合があります。
頸部捻挫型のむち打ち症
頸椎を支持している筋肉や靭帯、関節包の損傷で主に頸部、肩、背中の疼痛、運動制限などが現れます。
神経主根型のむち打ち症
頸椎の神経の通り道が狭くなり、頸椎から出る神経が圧迫され、首の痛みや頭痛、腕のしびれ、痛み、だるさ、筋力低下、知覚純麻、首や肩の関節の運動制限 などが現れます。
バレリュー症候群型のむち打ち症
背中を走っている後部交感神経を損傷したり、圧迫を受けると頭に行く血液が低下し首の痛み、頭痛、めまい、頭重感、耳鳴り、吐き気などの症状が出現します。 上記の症状が多く見られるものです。
市村鍼灸治療院はこちら
はり・きゅう治療は現在罹っている病気を良くするばかりでなく、体質を改善し病気にかかりにくくしてくれます。定期的な治療をすることで疾病を予防し 体力の向上を図り、健康管理のお手伝いを致します。
お問合せ
つくば市二の宮、洞峰公園から徒歩1分。西大通り沿い。
いちむら接骨院
〒305-0051 茨城県つくば市二の宮4-14-5 TEL 029-852-5556
市村鍼灸治療院
HOME 当院の特徴 診療案内 保険診療 自費診療 当院の紹介 よくある質問 治療の流れ
© ichimura sekottuin. All rights reserved.
↑Top↑